【即日融資の体験談】「返済できない」と思ったらすること

私が初めてカードローンを利用した時は、あまりにお金が無くなってしまったことで即日融資でお金を借りようと思ったのがきっかけですしっかりと貯金をして堅実な生活をしていればそんな状況になることは無かったと思いますが、残念なことに私にはそういった計画性も堅実さも無かったので「お金がない、どうしよう」という情けない状況に陥ってしまいました。ただ、幸いにもカードローンを利用することでピンチをしのぐことができたのですが、本当のピンチはむしろこの後に待っていました。
私が借りた金額は約30万円でしたが、利用可能枠は50万円をもらうことができていました。
一応は返済のことを考えて、「必要な金額だけを借りよう」と思ってそうしたのですが、気付けば一ヶ月と経たずに限度額いっぱいまで借りてしまうことになっていました。すでに金銭的な困窮が理由でお金を借りているにも関わらず、「まだ借りられるから大丈夫」などと安直な考えを持ってしまい、とうとう自分の返済能力を超えた範囲まで借入れが進んでしまった訳です。「返済できない」と言う状況になった時、私はまず「他から借りよう」と思った訳です。しかし、本来であれば「自分自身の生活を見直す」ことが最優先で、それでもどうしようもない場合は専門家に相談した方が遥かに堅実な結果に繋がると思います。
「ガッツリお金を残す」不動産投資 戦略的な経費の使い方 - ZUU online
ZUU online「ガッツリお金を残す」不動産投資 戦略的な経費の使い方ZUU onlineガッツリお金を残す」不動産投資 戦略的な経費の使い方. 経費を使うなら、「どのくらい節税になるのか」、その効果を把握した上で、戦略的に使うことが重要です。わかりづらいと思いますので、具体例で考えてみましょう。 (本記事は、渡邊浩滋氏の著書『大家さん税理士による ...(続きを読む)